失われたアフィリエイトを求めて
ホーム > amazonギフト > amazonの宅配事情

amazonの宅配事情

Amazonには何でも売っており、家にいながら文字を打ち込むだけで商品を検索出来、実店舗を何店も見て回ることをしなくて良いので、非常に便利で多用しています。

amazonギフト券の買取サイト

一時、プライム会員の入会を促進するためか、一般会員の注文は、どうも一日寝かしてからわざと遅く発送するようにしていたと思える節があったのですが、最近はこのおかしなシステムも改善し、注文すれば最短で発送してくれるので助かっています。また、プライム会員に入っていない一般会員には、このプライム会員の無料体験キャンペーンに、年に二回ほど招待され、実質的に一年十二ヶ月の内、二ヶ月くらい無料でプライム会員を体験出来ます。

 

プライム会員の主な利点は、やはりなんと言ってもお急ぎ便で、物により多少の差はあるのですが、Amazonの倉庫にある物で、関東近郊在住者の場合、朝の十時頃までに注文すれば当日に届きます。一方、Amazonのライバルとして近年注目を浴びているヨドバシカメラの通販ですが、こちらはAmazonプライム会員のような有料サービスに入らなくても、朝に注文すればその日のうちに届くので、ユーザーそれぞれが便利だと思った方を使えば良いのでは無いでしょうか。ただ、ヨドバシカメラの場合、遅い注文の場合、どうも自社宅配便で送るらしく、夜の十一時近くにチャイムを鳴らされ届くこともあり、これはこれでどうなのかな思うこともあります。この時間になってしまうと、寝てしまう場合もありますし、十一時近くに届けて貰うのも気が引けてしまいますからね。このような通販、宅配競争は昨今激しさを増しており、サービスの向上や選択肢が増えることは、ユーザーにとって良いことだと思うのですが、一方で大変になる業界があるかと思うと一長一短ですね。

 

そしてアメリカでは、早ければ来年2016年からドローンによる宅配が始まるとのこと。事故や盗難などの心配の声もあるようですが、こう言ったチャレンジ無くして先へは進めませんからね。ただ、日本だとそこら中に電線が張り巡らされているので難しいのかなと思います。今後のAmazonの宅配事情に注目です。