失われたアフィリエイトを求めて
ホーム > 買取 > 地金を現金化

地金を現金化

amazonギフト券の現金化

10数年も前になりますがお袋が亡くなって、貯金通帳などの遺産というか、残された資産を色々と調べた結果、ほぼ、600万円ほどの定期預金や生命保険などの資産が有ったとこに気がついたのです。 これを兄弟二人で概ね分配したのですが、その内、此のお金を預金するのには金利が安いし、債権などは不案内であり、まして株などは全く判りませんでした。

 

其処で、弟が言うには金が今上昇機運に有って資産価値としては充分にあるようだとして、駅前にある田中貴金属という金の売買をしているところで時価で購入したのです。 10年前の当時としてはたしか2000円台で購入したと記憶しています。

従って、1kgと500gの金塊で概ね300万円相当になっていたと思います。 1kg又は500gの金塊というのは、所謂、純金の延べ板で純度が4*9のフォナインと言われるもので即ち、99.99%の地金金、純金ということになります。

そして、昨年になりましたが、息子が嫁をとり敷地内に屋敷(新居の住宅)を建てるようというので、戸建の木造住宅を建築する事になったのです。 土地を提供し更に資金援助としてチョッと忘れていた箪笥の奥にしまってあった金塊を思い出したのです。 つまり、永らく保持していた金の延べ板を売却することにしたのです。

この昨年の時期の金の価格というのは、今までの売却する以前までは、金を持っている割には余り関心がなかったのですが、ネット等を見て吃驚したのです、何となんと1gが4300円もしていたのです。

早速換金したところ、購入時点の凡そ倍の600万円前後になっていたのです。 早速、息子の建築資金の援助に当てましたが、それにしても当時、300万円で買ったものが600万円の値がついたことには驚きでした。

元より、金というのは「お金」と称されていて、今でもレッキとした貨幣価値の基準とされているもので、金を持っている量がその国の貨幣の価値を決めていたとも言われているのです。 だが、今は信用がお金の価値になっているようですが。