失われたアフィリエイトを求めて
ホーム > 現金化 > クレジットカードの現金化において還元率と換金率とは何か

クレジットカードの現金化において還元率と換金率とは何か

そもそもクレジットカードの現金化というものを知っておくことが大事ですが、これは単純にクレジットカードのショッピング枠を利用して現金に変えるという方法になります。 

このクレジットカードの現金化においてですが、還元率と換金率という言葉があります。この意味を理解しないと現金化を有効活用することは出来ませんのでしっかりと理解しておいてください。

 

還元率、換金率とよく言われますが意味としては同じものになります。では説明しますが、還元率90%と示してあった場合ですが、10万円の商品を購入すればキャッシュバックは9万円ということになります。換金率なら10万円の商品を購入して売った場合に9万円の現金になるということになります。

 

この還元率や換金率は非常に重要なことで、例えば70%の場合、10万円の枠を利用して7万円となりますので3万円損をしていることになります。その時は現金が入ることだけを考えているかもしれませんが、結局、最終的には自分で支払わなければいけませんので高い利息になっているということを理解しておきましょう。

ですので、還元率や換金率に関しましてはきちんと調べた上で考えるようにしてください。

 

また、クレジットカードに関しましては返済方法によっては金利がかかってくることもあります。そう考えると非常に損をすることになりますので、きちんと還元率を把握しておきましょう。

また、逆に還元率が高すぎるような業者を選んでしまうと、悪徳業者かもしれませんので気をつけてください。

クレジットカード現金化最新情報